Home > 広告効果のある「広告を」つくります。

広告効果のある「広告を」つくります。

  • Last Modified: 2008年5月15日 19:43

その前に、広告効果のない広告とは一体なんでしょうか?

「プロに任せるよ!」

印刷物イメージ

広告主(クライアント)は制作業者(代理店等)にすべて任せきりの体質があり、 主に伝えたい事と言えば「デザイン代」や「印刷代」を値切る事ばかりに終止し、その上いくらお願いしても 「原稿」「写真等の素材」を一向に提供してくれないという理不尽な状況があります。

結果、出来上がった広告は、「伝えたい事がわからない」広告となります。 よって、効果が出ないなんてザラです。その結果を我々「広告代理店」の責任にされるのは日常茶飯事です。

それとは別に、「デザインが気に食わない」「この商品も入れて欲しい」「この文字をもう少し大きく・・」などの クライアント主体の意味の無い注文も広告効果を妨げる結果になるのです。

我々「プロ」と言われる広告デザイン会社では、消費者の側にたって物事を考えます。

一般的に「すごい」や「カッコイイ」などのチラシ広告は、あくまでもイメージ広告であり、小規模店舗の広告が このイメージ広告のようなチラシを作っても全く効果などありません。

そのようなチラシを作っても「集客や反響」が見込めないからです。


広告に「力」をつけましょう。

例えば「新聞オリコミ広告」。

ホームページイメージ

朝刊の中に折込まれた大量の宣伝広告チラシ。あなたは、この広告チラシに全て目を通しますか? おそらく大多数の人が目を通さないと思います。

数ある広告チラシから「選別」した物を手元に残し、逆に選別にもれた広告チラシは一度も目を通される事無く、「ゴミ箱」や「回収業者」によって姿を消す運命にあります。特別興味があった訳ではなく、何気なく選別されて手元に残ったチラシというものには人間の持つ潜在意識を刺激するようなある「仕掛け」があるのです。

それは、「キャッチコピー」であり、「色使い」でもあり「全体の構成」でもあるのですが、これ以上はここで書く事が出来ません。

広告する製品もサービスも【千差万別】であり、一つとして同じ手法が無いからです。

ズームスでは、クライアント様の持つ様々な特徴に目を向け、 弊社独自の幅広い経験とノウハウをもとに広告効果のある広告を作成・提供する事ができます。

Home > 広告効果のある「広告を」つくります。

Search
Feeds
Tag Cloud

Return to page top